FC2ブログ

shikotama 3.0™️

やりたいことをやり尽くす。
MENU

花粉症とプラレールと週末のこと。

20190317220600997.jpg

この週末は仕事を優先してしまい、あまり妻や息子とゆっくり過ごす時間がとれませんでした。あっという間に終わってしまった感覚です。がっかり。

2019031722062064f.jpg

トミカとブロックを使って息子が作ったディズニーリゾート。最近、僕も気分をアゲるために、ディズニーリゾートのパークBGMや35周年テーマソング(Brand New Day)をめっちゃ聴いてます。

ここ最近は花粉症が酷く、日々の徒労感は普段の倍以上。日常生活に支障をきたしているような状態です。鼻水鼻づまりがあると呼吸が浅くなるせいか無気力になりますし、体力が落ちて、ちょっとしたことでもイライラしがちです。

疲れに加え鼻炎薬を飲んでいるせいもあってか、ちょっと横になって息子の遊びに付き合っていると、いつの間にか瞼が下がり、何度も意識がとんでしまいました。この状態こそ、気絶と言わずしてなんと表現したらよいか。

20190317220614f71.jpg

カンカン踏切セットも混ぜて、大きなレイアウトを作って遊びます。

20190317220553e29.jpg

仕事に付き合ってくれた息子に、お礼として買った跳ね橋。

20190317220607a74.jpg

洗車場です。情景部品を中心にまだまだ我が家のプラレールは拡大予定。

最近はプラレールとトミカをメインに、アンパンマンなどの人形を使ってごっこ遊びをすることにハマっている息子。

僕は、叡山電車「ひえい」が欲しいです。

KF-04 叡山電車「ひえい」

スポンサーサイト

てっぱくのこと。

201903022301342c5.jpg


さいたまの鉄道博物館に行ってきました。前日は夜中の2時まで宴席で、睡魔と戦いながらの運転でした。

しかし外環を使えばスイスイ。渋滞なくスムーズに行ってこれました。

20190302230120cbb.jpg

タッチ式の当日券を購入し、入館。Suicaを持っていくと更に便利だったようです。さすが「鉄道」博物館。

入ってみるとすぐに蒸気機関車や国鉄車両が並んだスペースがあり、しかもその多くが乗車可能。息子と片っ端から乗って、おおはしゃぎ。

201903022301264bb.jpg

奥に進むとランチトレイン(車両のなかで飲食が可能。館内のショップで買った駅弁を食べました。)があり、さらに進むと白を基調とした近未来的な空間に、400系とE5系の展示が!これほど間近で新幹線を見る機会はめったにないでしょう。エラの張り具合や鼻の長さにあらためて驚きつつ、建物の外に出ると電車を模した遊具がたくさん置いてある公園が。

腹ごしらえもし、体も動かし満喫したところで、再び入口方面へ戻ります。

2019030223014348d.jpg

鉄道と食。鉄道と絵画。鉄道と音楽。鉄道と文学…など、鉄道と文化についてふれた展示も充実していました。(息子は食べたばかりだというのに駅弁の展示に釘付け!)

20190302230148d28.jpg

北館はキッズスペースが充実。プラレールで遊べる広場などもあり、子鉄がたくさん!
ここも、時間をかけて満喫した後、鉄道書籍の展示のある離れの館へ。

絵本や図鑑など、たいへん充実しており、買って手元においておきたい本・息子が強く興味を示した本はメモ!

最後は屋上のトレインビューから、目の前を駆け抜ける新幹線を見て帰路につきました。

大人も子供も、大満足の鉄道博物館!京都のほうにもいつか行ってみたいです。

気になること。

2019022415413404f.jpg


あれやこれやと言葉を尽くして論じることに、疲れてしまっているのかもしれません。

文章を書く、ということはなんとパワーのいることか。伝えたいことをまとめ、その先にいる読み手を想像しつつ、その文書の伝わりかた・影響を想定しながら筆を進めていかなければなりません。

書いては読み、読んでは消して、消しては書いて、を繰り返す…。

誰かに宛てた手紙なら、それでもいつかはこれというものができるもの。しかし衆目に晒されるブログやSNSは、それよりずっと難しい。

結局、労を惜しみ、消極的に沈黙選んでしまう。口をつぐむものが、利口者という結論に至ってしまうのです。

言葉に躾をきかせるのは難しい。

しかれども、この肥大化する自我と何とも言いえぬ寂しさを紛らわすために、悲しいかな、今宵もせっせと文章を考えてしまうのです。そしてますます疲れていく、そういった負の連鎖になる。

明確な悪意のある文章・言葉ならまだしも、世の中には偽善的なそれがありふれている。軽薄な正義感を盾にしたそれが至るところに転がっている。転がっているだけならまだしも…!

自らも同じ轍を踏むことに恐怖しながら、どうしようもない弱さ、愚かさ、滑稽さを認めながら、今夜は最近気になっているワードを列挙するに留めたいと思います。


*フルーティアふくしま*4.5畳+18畳の体感面積*ピクトグラムの図鑑*城繁幸*ワーママ*KENTのアロマ5mm*gloコンビニ限定色*トクサツガガガ-NHK-*富津のアナゴ*コストコ木更津*20年卒*人工芝

ここ最近のこと。

20190203231904b0c.jpg


この土日は家でゆっくりしていました。髪を切ったり、妻の誕生祝いに地元のケーキ屋にケーキを買いに行ったり、おやつのパンを近所のパン屋に買いに行ったりと、多少ふらついたものの、ほとんど家のなかで息子と遊ぶか、家事をするか、昼寝をするか。

日曜日の夜は妻の手製の恵方巻きをほおばりました。土日といえば平日の忙しさに比例するように毎週どこかへ出かけていましたが、こうやってゆっくり団らんの時間を持つことがどれだけ尊く、体のためになるか。あらためて噛み締めているところです。



最近、朝の寒さに耐えられずバスを使って出勤しています。バス停の近くにあるTSUTAYAでDVDを借りて、金土日の夜、子どもが寝たあとに夫婦で映画鑑賞するのがブームになっています。

映画、殊、邦画については、原作よりも監督が誰か、というのが重要になってくると思っています。面白い面白くない、というよりは合う合わないという表現が適切かもしれません。


・ポテチ
 - 中村義洋
・フィッシュストーリー
 - 中村義洋
・何者
 - 三浦大輔
・にがくてあまい
 - 草野翔吾
・殿、利息でござる!
 - 中村義洋
・忍の国
 - 中村義洋


中村監督作品は主題が明確で、構成も整然としているため、非常に観やすく、楽しみやすい。夫婦ともども大好きです。

しかし、映画鑑賞中にどうしても飲み食いしてしまって。続けてたらますます肥るな、こりゃ。

つかの間の独り生活のこと。

201901051846351a0.jpg


孤独が人を多弁にする、と常々感じます。言い換えれば寂しさの一つ一つが、SNSへの投稿に変わっているのだ、と。

自分自身の口動、すなわち誰も興味などない極めてプライベートなあれこれを恥ずかしげもなく投稿している自らの姿は、滑稽にすら感じますが、であるからこそ、おおよそ仕事の広告やイベントの告知などの積極的意思をもった投稿以外の、他人様の投稿一つ一つにかろうじて共感できるというもの…

さて、なにやら言い訳がましくなりましたが、多忙閑暇、充実空疎とはまた別に、結局、いま僕はちょっぴり寂しいのだと、それだけです。


なぜか。

正月休みに実家へ帰ったのですが、4日には仕事があった僕は妻子を残し、先に自宅へ。つまるところ、2人がこちらに来るまでの間、つかの間の独り暮らしをしているのです。

2019010518463073c.jpg


仕事始めはあっけなく終わり、帰宅後はだらだらテレビをつけながら、夜中の2時まで同人劇伴作曲家のHPやブログを周回しつつ、DTMのソフト・ハードの情報を集め、無駄に投資意欲を高めたのち、録りためたお笑い番組を観ながら寝ました。夜中まで起き、惰眠を貪れるなど、まさに独りの特権です。

今日は昼前までゆっくり寝て、野暮用を済ませに茨城は51号線を北上ドライブ。

帰りに鹿島灘海浜公園で独りさざ波に耳を傾け、魚吉という地元の定食屋で遅めの昼飯を食べました。

2019010518464061b.jpg


鹿島神宮の神宮橋のたもと、一の鳥居にはたくさんの女子と、他県ナンバーのレンタカー。パワースポットを参詣し、空虚な充実感を胸に帰路につきました。

20190105184645157.jpg


夜は洗い物を出したくないので、近所のショップモールで晩飯。久しぶりにステーキが食べたくなり、ガツンとやってしまいました。子供が一緒だとつい足の遠退く「ナマモノ」と「アツアツ」。

たまに食べると良いものです。独りがこんなにも身軽だとは。妻の苦労をあらためて噛み締めるとともに、リフレッシュの大切さを感じることができました。

新年気持ちをあらたに、仕事用の手帳と筆箱なぞ買って、帰ろうと思います。

さて、明日はどう過ごすか。